【財務会計】第9回 証券投資論

シェアする

こんにちは。ドレッドです。今日も診断士ゼミナールでお勉強です!

財務会計の第9回は「証券投資論」です。私もつみたてNISAをやってるので、少しは関係しそうなテーマですね(笑

ここでも少し数式が登場します。

期待収益率 = 投資収益率 × 確率
分散 = (投資収益率 - 期待収益率)^2 × 確率
標準偏差 = √分散

リスク回避的投資家・・・リターンが同じならば、よりリスクが小さい投資を好む投資家
リスク愛好的投資家・・・リターンが同じならば、よりリスクが大きい投資を好む投資家
リスク中立的投資家・・・投資をリターンの水準だけで判断する(リスクを無視する)投資家

共分散 = (A証券の投資収益率 - A証券の期待収益率)×(B証券の投資収益率 - B証券の期待収益率)×確率

相関係数 = (A資産とB資産の共分散)/ (A資産の標準偏差 × B資産の標準偏差)

市場リスク・・・分散投資しても軽減不可(景気変動・税率変更など)
個別リスク・・・分散投資することで軽減可能
β値・・・株式市場全体が1%動いた時に、個別株式がいくら働くのか

β=1:その株式の動きは株式市場と同じ 株式市場のリスク=個別株式のリスク
β>1:その株式の動きは株式市場の変動より大きい 株式市場のリスク<個別株式のリスク
β<1:その株式の動きは株式市場の変動より小さい 株式市場のリスク>個別株式のリスク
β<0:その株式の動きは株式市場の変動とは反対に変動する

よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ 


このブログの更新情報をTwitterで配信しています。
よろしければ、フォローしてください!
@jugedred

facebookページも合わせてフォローお願いします!
Jugedred Project
ブログリンク
スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク