TBCシリーズの特訓問題集「中小企業経営・政策」が良さそう

シェアする

こんにちは。ドレッドです。なんだかんだ言って、3月もあっという間に後半に突入! 勉強もそろそろブーストをかけないとまずいですよね。

中小企業診断士の7科目のうち、おそらく最後に勉強することになるのが「中小企業経営・中小企業政策」でしょう。これは中小企業白書から問題が出題されます。

それで、書店で中小企業白書を見たのですが、とっても分厚い・・・ これ見て中身を覚えるのはしんどいなぁ・・・というのが正直なところ。

そんなわけでエッセンスが詰まってそうな、TBCシリーズの特訓問題集で勉強しようと思っています。それがこの2冊。

診断士ゼミナールの教材と、上記2点で中小企業経営・制作は学習しようと思います。

この2冊を選んだ決め手は、そんなに分厚い本ではないことと、無料の動画講義が公開されている点です。

ちなみに2018年度版の中小企業白書もAmazonで販売中です。

中小企業白書ですが、なんとKindle版では「0円」で購入できます。パソコンでちょっと確認する程度だったら無料のKindle版で事足りそうですね。

あと中小企業白書に関しては、

「図解要説 中小企業白書を読む 2018年度対応版」という本もあります。こちらはとりあえず保留ということで~。

というわけで、中小企業白書対策の紹介でした。

中小企業診断士を目指して勉強中の人のブログをたくさん読みたい人はこちら↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ 

study plusで日々の勉強を記録しています!
jugedred

勉強で疲れた時、やる気を貰いたい時につぶやいているTwitterアカウントです!
お気軽にフォローください!
@jugedred_study

facebookページも合わせてフォローお願いします!
Jugedred Project
ブログリンク
スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク