2019年LEC1次ステップアップ模試を受験しました!

シェアする

こんにちは。ドレッドです。皆様、GWいかがお過ごしでしょうか? 私はフリーランスなので、GW返上で毎日仕事ばかりしてました・・・ 

「GWなのでいつもより多く依頼いたします!」

なんて言うクライアントばかりで本当に大変でした。

そんなわけで、急ぎの仕事をGWの前半になんとか片付けて、LECが主催する「2019年 1次ステップアップ全国模試」に参加してきました!

というわけで、勿体付けるのもアレなので自己採点の結果報告!

経済48
財務32
経営34
運営44
法務48
情報64
中小28

おお、勇者よ。死んでしまうとはなさけない!

はい。爆死でした。

ホント、どうしたらいいのかわからないレベルですよね。ハハハ・・・

辛すぎるからこれでこの記事は終えたいのですが、原因とこれからの対策について考えてみました。

これまで、ちゃんと問題演習をしてきた科目って企業経営だけでした。他に何をしていたのかというと、診断士ゼミナールの映像教材の視聴です。

今回模試を受けてわかったことは、
「問題演習をしないと、問題は解けない」
ということです。

LECの模試は、1つの科目の試験が終わると、すぐにその科目の解答が配られます。
それで答え合わせをするのですが、さきほど紹介したように、間違えまくってるんですよね。

でも、解説をみると、

「あぁ、この設問と選択肢ってこういう意味だったんだ!」

ってことが結構あるんですよね。正直、間違えた問題でも、解説を見れば、なんとなくインプットしてきた知識が呼び起こされるような感覚。

これを本番で使えるようにしないといけないということが、よくわかりました。

というわけで、とにかく今から過去問演習に勉強方法をシフトです!

診断士ゼミナールでは、学習を開始したときにH25~H29の間の過去問5年分が教材として提供されます。そしてH30年の過去問つまり、最新の過去問は5月10日に到着する予定です。

過去問完全マスターもそろえているのですが、とりえあず置いといて、各科目のH25からH30までの過去問を時系列にマスターしていくことにしました。過去問完全マスターは勉強しやすいのですが、問題数が多すぎる・・・ 6年分の過去問が完璧になった段階で、総仕上げとして過去問完全マスターは使いたいと思います。

というわけで、2日にわたる模擬試験でだいぶ体力なくなってますが、今日から1週間は模試の復習期間にあてることにします。
はぁ、やれやれ・・・

よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ 


このブログの更新情報をTwitterで配信しています。
よろしければ、フォローしてください!
@jugedred

facebookページも合わせてフォローお願いします!
Jugedred Project
ブログリンク
スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. 彦G より:

    こんにちは。
    模試受講、お疲れ様でした。
    過去問等演習されていないのに、法務6割、経済と運営5割は凄いです。(私なんて、過去問やってもその3科目それくらいしか取れません(苦笑))他の科目をしっかり演習されると一気に行かれるかもしれません。

    6月末のファイナル模試(TAC)の得点アップ、8月の本試験合格を目指して、互いに頑張りましょう。(私も両方受けようと思っています)

  2. 彦G より:

    度々のコメントすみません。
    前のコメントは、情報6割、法務と経済5割の間違いでした。演習しなくて情報6割超えは、羨ましいです!

    • ドレッド より:

      彦Gさん
      ありがとうございまうす!

      私はもともとプログラミングなどをやっていたこともあり、ITは結構得意です(笑
      2010年に応用情報技術者に合格しているので、診断士の試験では免除しようと思っていて、まったく手をつけてませんでした。

      でも、今回の結果を踏まえて、情報は得点源として受験するのもありかな~と考えています。

      診断士は本当に厳しい試験ですよね・・・
      お互い合格を目指してがんばりましょうね!